クライミングと握力について

  • 投稿日:
  • by
時々「クライミングには握力が必要ですよね、あの強いクライマーはどれくらい握力があるんでしょうね」「いや、クライミングに必要なのは保持力だよ」みたいな会話を聞きます。結論としては世間に出回っている握力計で計るような「握力」はクライミングとは全く関係がないとスポーツ科学の世界では考えられているのですが、クライミングと握力の関係について考察してみたいと思います。

Horstの提示するクライミング上達のための9原則

  • 投稿日:
  • by
Eric J. Horstが著書 "How to climb 5.12" で提唱している、クライミング上達のための9原則を紹介します。なお、フィットネス・トレーニングと書いてあるものは、フィジカルを鍛えるトレーニング全般のことです。 1. クライミングスキルを向上させるにはクライミングをするのが最適である。 例えスラックラインのようにバランス能力が必要な運動であっても、他のスポーツをしてクライミングのスキルが上達することはありません。一般的なフィットネスの向上は多少貢献するかもしれませんが、クライミングが可能であればクライミングをするのがベストです。

一回のトレーニング時間

  • 投稿日:
  • by
Horst [2011]によると、スポーツ一般における研究では、実際のトレーニング時間(クライミングの場合は壁に取りついている時間)の合計が2時間を超えないのがベストだと考えられているようです。クライミングジムでは、ほとんどの人が半分以上の時間はレストしているので、2〜4時間程度のクライミングが最も適していると思われます。 なぜそれが「ベスト」なのかというと、それ以上の時間練習を行うと、レストに必...